【ブログ始めました!】〜立ち上げの経緯と、今後の方針について〜




こんにちは。初めまして。Kohei (@maruchan_wt)と申します。

新しくブログを立ち上げて、記念すべき1発目の投稿です。現在チェコのプラハから、この記事を書いています。

僕の詳しい自己紹介はこちらをご覧ください!↓

Globe Walkersを運営するKoheiのプロフィールを紹介します!

2017.09.18

 

ここではこのブログを立ち上げるに至った経緯や、このブログの方針を簡単にご紹介していこうと思います。

 

カンガルーくん
なんでブログ始めたの?
Kohei
なんか流行ってるし。
カンガルーくん
・・え?

ブログを立ち上げた経緯

僕はこれまでずっと、Twitterで世界中から情報発信をしてきました。

なぜTwitterでの情報発信を始めたかといえば特にきっかけはなく、旅をする中で気づいたらそうなっていたという感じです。

6年半前の世界一周出発当日、当時流行っていた「ムンバイなう。」みたいなことが言いたくて始めたTwitter

当時はただの備忘録と生存確認のつぶやきでしかなかったこのツールが、継続して発信を続けることで、多少の影響力を持った情報発信やコミュニケーションのツールになっていきました。

しかしながら、これまでずっと思っていたこと。

140文字では伝えきれない、伝えたい想いがあるのです。

世界一周に出発して最初の頃まではアメブロも更新していたのですが、2時間以上かけて書き上げたブログがクリックミスにより一瞬にして消えてしまう、そんなことが何度か起き、「もーいやだ!」と思って辞めてしまいました。

2年ほど前にオーストラリアでのワーホリを始めた時も、「できるWordPress」という本を日本で購入し勇んで持って行ったのですが、webに関する知識などほぼなく手を付けることに抵抗を感じていた僕は、結局その本をスーツケースの中で眠らせたまま取り出すことはありませんでした。

カンガルーくん
お前がレイジーなだけだろ!
Kohei
まあまあまあ。

ところが最近ブログを新たに立ち上げる人が増え始め、ブログから収益を得る人も目立つようになってきました。

直接的な広告収入だけでなく、特にフリーランスやデジタルノマドとして働く人の間では、ブログをきっかけに仕事の受注につながり仕事の幅が広がったという話もよく耳にします。

これからの時代、自分のメディアを持つことは21世紀の情報社会を生きて行く上で必ず強みになると、強く思うようになりました。

またオーストラリアやドイツのワーホリ、海外の旅の中でも、多くの先駆者のブロガーさんたちの情報を参考にさせていただきました。特に情報が乏しい分野で有用な情報があるのとないのでは、生活や旅のスタイルが全く変わってくるのです。

自分がこれまでしてきた経験を元に有益な情報を発信することで、それを役に立ててくれる人がきっといる。自分がこれまで助けてもらった分今度は自分が発信者側に回り、誰かの役に立ちたい

そう思ったのも、思い切ってwebサイト(ブログ)を開設する動機になりました。

カンガルーくん
ほう、最後はマジメじゃねぇか。
Kohei
でしょ?笑

このブログで目指すもの

以上のような想いから、当ブログでは旅や移住などでこれから海外に出る人、海外に興味がある人にとって、有益な情報を提供できるようなブログを目指しています。

僕はこれまで世界60ヶ国以上を旅してきました。

旅をする時にいつも心がけていることは、【縦軸=その国や地域の歴史と、【横軸=現在の社会や文化などの状況】を複合的に捉え、社会を多面的に考察することです。単に目の前にある状況を一元的な価値観で判断せず、より深く考察することを意識するようにしています。

世界一周やその他の旅を通して南極以外の全ての大陸に訪れたことがあるため、一部は表面的でしかないとはいえ、世界を横断的に見てきました。

従ってある程度の知識や経験をもって、世界各地のリアルな状況を語れるかとは思います。

しかし多くの国に訪れた世界一周の旅を行ったのは2011年当時の情報をそのまま今書いたとしても、どうしても情報が古くなってしまいます。特にアジアやアフリカなど成長が著しい地域においては数か月単位で状況が変わるため、常に情報のアップデートが必要です。そのためこのブログでお伝えする情報は、比較的最近訪れた国を優先的に取り上げていきたいと思っています。

特に長期滞在をしていてより正確な情報が提供できるオーストラリアワーホリ東南アジアヨーロッパについての情報をまず、中心にお伝えしていきたいと思います。

できるだけ客観的な事実に基づいて記事を執筆していくつもりですが、やはり自分の経験が元になるため、中には事実と異なる、または誤った認識をお伝えしてしまうことがあるかもしれません。そういった時にはコメント等でご指摘いただければ幸いです。できる範囲で確認・訂正させていただきます。

ポイント
褒められると伸びるタイプですが、建設的な反論や誤りの指摘は大歓迎です。誹謗中傷や根拠のない批判、過度に攻撃的なコメントはご遠慮いただきたいですが、論理的な反対意見はむしろ僕にとっても読者にとってもプラスになるので、どんどんコメントしてください!

 

僕は旅をする時ほとんどが一人旅ですが、基本的にガイドブックを読みません。旅に正解はないし、旅は1人1人が創っていくものだと思っています。

もしまだ海外に出たことがなければ、ぜひ一度世界を自分の目で見て、肌で感じてみてください。

ここで発信する情報が少しでも皆様の参考になり、お役に立てることを願っています。

(2017年9月 チェコ・プラハのホステルにて)










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1989年生まれ。早稲田大学社会科学部卒。 大手電機メーカーに勤務後、ワーキングホリデーでオーストラリアに1年半滞在。 学生時代にバックパッカーとして10ヶ月間の世界一周の旅を行ったほか、東南アジア各国には何度も渡航。 「暮らすように旅する、旅するように暮らす」を20代のモットーに、トラベルライフを満喫中。2019年現在は語学系スタートアップの社員。